杉山神社保育園
園の概要
●園長挨拶
杉山神社保育園は、当神社の広い境内を園庭として、伸び伸びと素直な明るい子供らしい元気な子供に集団生活を通して育ってほしいと考えています。
また、残された自然の中、環境を活かし大脳の一番組み立てられると言われている大切な時期をお預かりするので、年齢に合った幼児教育を取り入れ保育の基礎をしっかりとし、心の通い合う楽しい保育園生活を心がけています。
園長  照本純子
●基本理念
保育に欠ける全ての子どもにとって最もふさわしい生活の場を保証し、最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進する。
●方針
当園は「思い出工場」です。色々なことを沢山体験させてあげ、マニュアルに頼らず周りに流されない一人で進んで行ける人《ドングリになるな栗になれ》
保育に関わる専門職員同士が協力し合い、養護と教育を一体的に行い、保育内容を高め充実させる。

三つ子の魂百まで・・・と昔の人が素朴に表現しましたが4~6歳までに大脳細胞が90%まで組織立てられるとも言われ、幼児の躾と教育は人生の基礎工事で最も大切な時期です。
3歳以上になると幼児は自我に気付き、且つ目覚める創造期です。従って幼児教育に周囲から受ける影響は人間の基礎人格を作り、一生を左右します。三つ子の魂百までと言われるのはこの意味です。
与えておかなければならない良い環境、伸ばしておくべき個性、独立精神の自主性、広めておかなければならない社会性、そして身体の健康を増進させる基礎保育があります。
集団生活を通じて、正しく明朗な素直な子供に育てていき、安心して小学校へ進学させる事が出来る保育をしていきたいと思っています。
●特色
杉山神社保育園の小高い丘の上に定め、四季温暖広い境内を園庭として強く明るく伸び伸びと子供らしい子供に育てる私立保育園。
●1年間予定
4月 進級・入園式、クラス懇談会、誕生日会(毎月)
5月 親子遠足(3歳児以上)、内科検診、ぎょう虫・尿検査、消防訓練(消防署員をお呼びして)
6月 保育参観、歯科検診、体力測定(年中・年長)、交通安全指導、大祓(健康祈願)
7月 プール開き、七夕まつり、縦割保育(夏季合同保育)
8月 かがり火の集い
10月 運動会
11月 内科検診
12月 お遊戯会・リズム発表会、焼き芋大会
1月 作品展
2月 豆まき(節分)、保育参観(3歳児以上)、卒園遠足(年長)、
交通安全指導
3月 卒園・修了式、おわかれ会
●園の概要
名称: 宗教法人 杉山神社保育園
園長: 照本 純子
定員: 118名(乳児8名 幼児110名)
保育開始年齢: 1歳~小学校就学前まで
住所: 〒230-0078 神奈川県横浜市鶴見区岸谷1-20-61
TEL : 045-581-2298
FAX : 045-583-2908